駆除作業員

プロの業でコウモリ駆除を成功させよう|被害を防いで安全な暮らしを

習性と追い出し方法

ハチ

ハクビシンは都会でも被害が大きくなっています。ハクビシン駆除するためには、そもそもハクビシンの習性について把握しておく必要があります。習性を把握した上で適切なハクビシン駆除をしましょう。まずハクビシンは夜行性です。そのため、昼間に活動することは珍しく夜中にエサを探したり運動をしたりするために活動します。家の中にいることが気づきにくいですが、夜中に聞き耳を立ててみると天井裏でガサガサしている音がする可能性があります。実はハクビシンで悩む人の多くは睡眠不足による被害です。また、ハクビシンの排泄する糞尿はとても異臭を放ちます。しかも、同じ場所に排泄するという習性がありますので、臭いが集中してしますので早急なハクビシン駆除が大切です。

ハクビシン駆除の最も一般的なやり方は家の中から追い出すことです。これは二段階があります。一段階目は燻煙剤を天井裏でたきます。そうすると、ハクビシンは危険性を察知して家から出て行きます。このときに重要なことはハクビシンが確実にいるところで行うことです。もし遠いところにいる場合はさらに奥に逃げてしまって追い出すことができません。また、出口から十分遠いところからやると良いです。出口から遠ざかるようにして逃げられると、ますます脱出しません。こうしたポイントに気をつけながら行うと、きちんと追い出すことができます。2段階目は脱出口を閉じてしまうことです。こうしてハクビシンは二度と侵入することができません。